老後ってこんな感じ?失業保険受給生活で年金生活を擬似体験と無職あるある話

【暮】暮らしのこと
当ブログではアフィリエイト・Google AdSenseによる広告を掲載しています

フラミンゴの庭 MAYAです。

現在失業保険受給中ですが、この生活は将来の年金生活の擬似体験なのではないかと思う日々。

失業保険(年金)という決まった額を毎月貰い、やりくりしながら過ごす。

決定的に違うのは、失業保険には受給期間に限りがあるというところだけれども「なるべく貯金を取り崩さずに失業保険でやりくりする」「毎日が日曜日」という点は老後に共通している。

実際にもう何十年か年を重ねて年金を貰う頃には(もらえるという前提ですが)、体力が落ちている、そんなに食べられなくなっている、などの行動制限が出てくると思うので、そういう意味で活動に費やすお金は減りそう(増えるとしたら医療費かな)

我が家の親を見ていて思うのは75の壁。70代前半は60代の勢いが残っているのですが、75過ぎてから明らかに歩くスピードや、体力も落ちてくる。老いは長い緩やかな下り坂ではなく、一定の感覚で急な下り坂が現れることがある、というのを傍で見ていて感じる。

自分も例外ではないので、そんな緩急ある下り坂を、自分という乗り換えのきかないマイカーで最後まで降り続ける運転能力(心づもり)の準備とメンテナンスはきちんとしておこうと思ったり。

お金をおろす時はこれで。気に入って2代目。

ハイタイド レシートホルダー パヴォ HIGHTIDE
created by Rinker

そんな老後を考えながらの酷暑の無職生活。前回の長めの無職期間が30代だったので10年以上ぶりではあるのですが、以前も思ったこと・以前は思わなかった、無職あるある話。

ちなみに失業保険は毎月の受給額の差はあれど、平均的に年収200万生活みたいな感じ。ちなみに実際の年収200万の方と大きく違うのは住民税・健康保険料などの社会保険料がガッツリ働いていた頃(前年)の所得で計算されてくるということ。退職を想定している場合はそれらの金額もきちんと貯めて準備しておかないと、なかなか厳しいです。

本文内の記事リンク等は最後にまとめて貼ってあります。

無職中あるある

仕事から解放された状態になると起こるあれこれ。離職したことある方なら、あーわかるーと思っていただけるかと。

曜日感覚がなくなる

とにかく、あれ?今日何曜日だっけ?となる。まさに今お盆休みですけど「え?世の中お盆休みなの?」という感じ。

たまに家族の観ているテレビから笑点の音が聞こえてきて、日曜日ということを認識。そして「あー明日仕事かぁ」みたいなことは一切思わない。だって毎日日曜日だから。

土日のお出かけが極端に嫌になる

ショッピングモールに行こうと思った際に土日だったりすると、えー!混んでるからいやだ!と猛烈に思う。日々、平日の空いてる状態のお店にいくらでも行けるのに、なぜに混んでいる土日に!?という気持ちが強く、ぬぬぬ…この買い物は急がないから月曜まで待とう、となることもしばしば。

平日のお出かけが後ろめたい(過去の話)

30代で離職していた時はそうでした。平日(一般的に皆が働いていると言われる時間)に買い物に行ったりすると「この人失業中なのかな、とか思われないかな」とか思っていた。

今となっては、世の中、土日休みの人だけではないのだから周りはそんなことは思わないのに、自意識過剰いうか、仕事をしていない自分をものすごく後ろめたく思っていた。

45になった今は堂々と空いている平日に買い物。平日最高!

あっという間に1日が終わる

これは家事をするかしないかでも随分違うとは思うのですが、家事も担っていると、1日はあっという間。

ご飯作って洗濯機回して、洗濯物干して掃除機かけて、天気がいいからもう一回洗濯機回して干して、スーパーに足りないもの買いにいって、洗濯物取り込んで・畳んで・しまって、風呂掃除して、晩御飯作って…

家事って1つ1つにかかる時間は短くても、ものすごい数のタスクがあり、そして毎日毎日エンドレスで終わることがない(世の主婦の皆様、夏休み地獄だと思いますが本当にご苦労様です)

日中、2時間位の映画をずっと続けて観ていられることはなく、合間合間に何らかの家事が挟まってくるので、なんか色々と細切れ。気付いたら1日が終わってる。

前職はリモートワーク不可な職場だったので、毎日この酷暑の中マスクして通勤していた。今は、涼しいクーラーの中で最低限買い物行く時だけのマスクで済む生活。ありがたや。

それに、今回の失業保険受給期間は親孝行期間と思っているので、元気な親と貴重な時間をすごたいと思っています。

ハイタイド レシートホルダー パヴォ HIGHTIDE
created by Rinker

↓就活準備も色々やってます

45歳中年女性 就活用スーツをユニクロの感動ジャケット・感動パンツで揃える
就活用のスーツをユニクロの感動ジャケット・感動パンツで調達。サイズ感がいつものユニクロと違ったのでサイズ選びの注意点や、他のユニクロのパンツで代用できないのか。一緒に買ったブラウスやベルトの紹介も。
40代中年の離職 就活用写真を地元の写真館で撮影してきた
これまで銀座松屋フォトスタジオにお願いしていた証明写真撮影を地元の老舗写真館に変更。色々THE昭和だけど、いい仕事する写真館だった。そんな証明写真撮影話。

↓旅行にも行ったり

ヨロン島を電動自転車で巡る女一人旅 与論島ビレッジ2泊3日・前編(2022年4月)
憧れていた与論島ビレッジに滞在してきた。ほぼノープランで天気や気分で行き当たりばったりで巡った女一人旅の記録。乗換の那覇空港で購入したオハコルテのお菓子のことなども。
妙見石原荘 鹿児島空港から往復路線バスで日帰り入浴してきた(2022年4月)
鹿児島空港から路線バスのみを使って妙見石原荘の日帰り入浴(食事無し)に行ってきた。バス乗り場、服装・荷物などで気をつけるべきことなど、実際行ってみてわかったことを記載。ちょっとリッチなJGC/SFC修行にもおすすめです!

↓親孝行、できるうちに

45歳中年女性、ここから10年は親孝行キャンペーン期間
親孝行という言葉を急に意識し始める40代。私はここから10年は親孝行を特に意識した期間として過ごそうと決めて実践中。後で後悔しないように、自分の為にも。

タイトルとURLをコピーしました